FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


雨音にも風情あり

降りしきる雨音を、恨めしそうに耳を傾けながら、諦め顔の蜘蛛のオジサン、次から次と網に掛かってくる獲物は、雨粒ばかり、これを食べようたって、水ッ腹になるばかりで、空きッ腹の足しになりゃしない。我慢、我慢、忍耐が必要だ。明日になれば、明日になれば、きっと良い事もあるだろう。竹藪の笹に当たる雨は、さわさわ、さわさわと雨音を立てていた。そして、風が通り過ぎるたび、笹の葉の上で休んでいた雨粒は、差している傘にバラバラ、バラバラと、体に伝わって来るほど、大きな音を立てて落下して来た。面高『オモダカ、水生植物』の生えた田んぼの隅にある小さな池にも、雨音がしていた。池に張り出した椎の木の枝から落ちる雨粒が、水面に輪を描く。耳をすませば、落下した雨粒が、ビシャ、ビシャという水面を叩く水音が、微かに耳に伝わってくる。いろいろな雨音に、風情があって面白かった。

IMG_8166.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2376-b2dd2d3c

 | ホーム |