FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


強風の吹き荒れる朝になった。

ガタガタとガラス窓を叩く音で目が覚めた。カーテンを開けると、唸り声を上げて吹く風は、街路樹を揺らし、思うままに弄んでいた。家を出ると、雨は、まだ落ちていなかったが、上空を滑るように流れる黒雲の様子からすると、激しい気流の動きが感じられた。この強風の中では、雨が落ちて来ると嵐になりそうだったので、仕方なく、たまには、JRの駅を中心に東西に広がる住宅地の中をウォーキングすることにした。風に煽られ、揺れて見え隠れしている実は、梅かと思っていたら、歩くにつれて、赤く色づいた実が見えて来たので、これは梅の実ではないと分かった。近づいて見ると、正体は、李(スモモ)だった。枝にたわわに付いた実は、ちょうど食べ頃だった。写真を撮っていると、家の中から人が出て来て驚いた。盗んだりしてないよと、言おうとする前に、少し持っていくかいと言われたので、ホッとした。20ケほど頂き、礼を言って別れた。ある家の庭で、水色の花を見つけた。見るからに国内原産ではなく、はっきりと外来種の花だと分かった。その場では名前が分からなかったので、調べてみると、瑠璃茉莉(ルリマツリ)と言う花だった。もう一つ始めて見る花があった。菊の花の形に似たピンク色の花だった。名前は、松明花(タイマツバナ)と言う花だった。各家の庭で見られたのは、紫陽花と、百合とバラの花が多かった。コロナウイルス感染症に気を取られているうちに、今年も、既に半年が過ぎてしまっていた。

IMG_5731.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2383-f357d596

 | ホーム |