FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


乳茸と言うキノコを茎に刺して持ち帰ったと言う、乳茸刺の花が咲いていた。

木立の茂みに、薄桃色でフワフワと泡立つような花を咲かせている、乳茸刺『チダケサシ』を見つけた。変わった名前は、乳茸(チチダケ)と言う食用きのこを採った時、この草の茎に刺して持ち帰る風習があって、その名が付いたと言う。因みに、乳茸を調べてみると、このキノコの何処を切っても、母乳の様な白い液が出て来るところからそう呼ばれ、食感はボソボソしているが、香りが強く、良いだし汁が出来るので、うどんやそばの具として用いられていると言う。谷津田の奥に作られ、綺麗に耕され肥沃の畑では、耕運機で芸術的に波模様を描かれた畝の間で、落花生の新芽が顔を出し育っていた。今月の末頃になると、根元に黄色の花をつけることだろう。

IMG_5612.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2385-819dcf8e

 | ホーム |