FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


雨にも負けず、凛として咲く花たち

降りしきる雨に濡れながら、項垂れることも無く凛として咲いている花たちは、元気だった。柳花笠『ヤナギハナガサ』は、南アメリカ原産で、日本全国に分布して帰化している。長い茎を伸ばし、枝分かれした先端部分に、穂状の紫色の小さな花を密に付けた姿は、祭りを彩る万灯にも似ていた。北アメリカ原産地で帰化した天人菊『テンニンギク』も、花に宿った雨の重さにも負けずに耐え、茎を横に寝かせながらも、花は項垂れることなく、顔をこちらに向けていた。この菊の花を特攻花と呼んだ逸話があるという。第二次世界大戦中に鹿児島の知覧空港から沖縄戦に飛び立った特攻隊員に島の女性が、天人菊の花束を渡したところから特攻花と呼ばれたそうだ。しかし、その事実としての確証も無く、戦後生れた物語のようだが、戦争ファンタジーとしてとらえたらどうだろうか。松葉牡丹は、雨に濡れ、花を閉じることなく顔を寄せ合って咲いていた。ただ、道路脇に咲いていた擬宝珠『ギボウシ』は、前を通る人に見向きもされないと拗ねているのか、項垂れていた。

IMG_8379_20200704093009a37.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2386-1218c9d1

 | ホーム |