FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


梅雨空の下で開花した花々を、非情な雨は打ちのめしていた。

非情な雨は、せっかく咲いた花々を打ちのめしていた。足を持たぬため、移動も叶わず、雨を凌ぐことさえ出来なかった。傘を差し伸べ、一時の雨を避ける機会を、与えるすべしか考えつかなかった。せめて、その健気な姿だけでも残してやろうと、カメラに納める事にした。風は、差している傘を煽り、雨は、カメラを構える手を容赦なく濡らし、シャッターを切る事さえ許さぬように邪魔をしていた。駅まで続く道路脇に植えられたハナミズキの並木の下に植えられた白粉花『オシロイバナ』が、赤色、白色、黄色の三色に分けて、交互に植えられていた。花びらから落ちる雨しずくは、迸る(ほとばしる)涙のように映った。団地のある家庭の庭では、雨にも負けず、『アルストロメリア』の花が、満開していた。南米原産のこの花は、長持ちするので、花瓶に生ける切り花として人気がある。間断なく降りしきる雨を避け、林の中に続く道を選んで歩いていると、微かに匂って来る甘い香りに遭遇した。クンクン鼻を利かせ乍ら、その香りを辿って行くと、紫式部の花が咲いていた。秋には、綺麗な紫色をした果実に姿を変える。紫式部と言えば、この花より、源氏物語の紫式部の方が有名で、皆に知られている。

IMG_9231.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2400-ef1db525

 | ホーム |