FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カンカン、カンナの花咲けば

『カンカン カンナの花咲けば』と口ずさみたくなるような、夏空のキャンバスに描かれたような風景に足を止めた。西条八十作詞、古関祐嗣作曲による、(赤いカンナの花咲けば)と言う歌で、花は黄色いカンナなのだけど、懐かしい歌が口をついて出てきた。そうだ、先日の訃報の記事を思い出したからだ。古くは、高原列車は行く、イヨマンテの夜、今年は中止になって聞けなくなってしまった栄冠は君に輝くなど、全て古関氏の作曲したものだった。青空の下、緑溢れる台地を割いて、滔々と流れる豊かな水を運ぶ一筋の川、その川岸を歩いて行く。涼を求める日陰の無い、蒸し返しが息苦しいほどきつい川筋の道を1キロほど歩いてきたが、時々川面を渡る涼風を身体に受けると、ホッと一息付けて救われた。歩いて行く先を、風に乗って飛んできた蝶がいた。強い陽射しの加減で、黒揚羽が飛んできたと思っていたら、足元近くの少し湿った場所に舞い降りた。あっ、ビロードの光沢のある様な衣装を纏った、姿の美しい烏揚羽『カラスアゲハ』だった。

IMG_7815_20200807093741b68.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2421-e780b1f1

 | ホーム |