FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


立秋とは名ばかりで、今日の暑さかな

昨日、少しも秋を感じさせる気分にもなれない猛暑の中で迎えた立秋だったが、それでも季節は正直に進んでいた。丘陵の崖淵で山萩『ヤマハギ』が、ピンクの花を咲かせ、涼風にユラユラと揺れていた。草冠に(秋)と書いて『萩』の字は、いかにも秋を代表する花のようにも思える。おっと、足元に無残にも踏み潰された玉虫『タマムシ』の残骸が転がっていた。背中に緑と赤の光沢のある、とても綺麗な甲虫である。この光沢のある翅を使って装身具として利用されたりしている。なかでも法隆寺宝物の『玉虫厨子』は有名である。杉林の木陰が涼しい場所に、藪茗荷『ヤブミョウガ』の花が肩を寄せ合うようにして咲いていた。茗荷と言っても、実際は、ツユクサの仲間で、山野の湿った藪に群生し、葉が茗荷の葉に似ている所から、藪茗荷と呼ばれたようだ。もう一つ秋の名前の付いたもの、『秋のタムラソウ』だ。名前の由来は、諸説あるが、紫色の花を沢山付けるところから、(多紫草たむらそう)と行った方が相応しいかなと思った。

IMG_7867.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2423-f575808d

 | ホーム |