FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


これほど残暑の厳しい年はあっただろうか。

昨夜降った雨に濡れた大地は、幾分冷えたかのように思えたが、直視できないほど、眩しく燃え盛る太陽からの熱波は、肌をチクチクと刺される様に 痛く感じた。目の前に横たわる丘陵の奥から、モクモクと膨らんで現れた巨大な入道雲が、紺碧の空に向かって、さらに大きくなり白い巨人のように見えた。今、大地は黄金色に染まり、台風の襲来がなければ、頭を垂れるほど実った稲は、豊作を約束させてくれていた。昔は、何処にでも居て、姿を見せていた雀『スズメ』は、今では、数少なくなり、あまり見かける事が無くなってしまったが、稲の実りに誘われたのか、今朝は十数羽の雀が、稲の間に見え隠れしているのが目撃できた。谷津田に沿った野道を歩いていると、仙人草『センニンソウ』と、葛『クズ』の花が、競うように甘い香りを放っていた。また、萩や吾亦紅『ワレモコウ』の花が咲き始め、秋の七草の揃い踏みも近く感じた。

IMG_2135.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2442-bac76097

 | ホーム |