FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人は感情の動物であるがゆえに、時には感情に走る恐ろしさを知るべきである。

コロナウイルス感染症蔓延で、神経質になっていることも影響しているが、コミュニケーションが少なくなり、さらに罹患してしまった人に対する視線は、まるで悪者を見るような眼付になっている。目に見えないウイルスは、誰でも罹患者になる可能性が高いのに、人の感情は差別化の気持ちを生み出してしまっていた。人の感情は、個人差はあるものの、『皆で渡れば怖くないの』言葉通り、大勢に従ってしまう安全策を取るのが人情だろう。例えば、特別の日に、バラの花束を頂いて、気分を壊す人はいないだろうが、野に咲く花を摘んで花束にして、プレゼントしたら、感情は二つに分かれるだろう。言葉に出さなくても『なんだこんなもの』と思う人と、『ありがとう』と、相手の気持ちを大切にする人がいると思う。先日、人の忌み嫌う名前を付けられてしまった植物の話をしたが、道端で咲く花を、雑草として顧みることも無く、無視して通り過ぎて行く人、さらに踏みつけても何の感情も示さない人、その存在すら認めない人がいる。以前の私もその一人だったかもしれない。しかし、ウォーキングを始めて知った、野に咲く花の可憐で、愛らしい姿に心惹かれるようになった。人も同じ、駄目だ、悪いと決めつけるのではなく、その人の持つ魅力を見つける事も大切な事だろう。

IMG_1193.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2449-26d3a8c7

 | ホーム |