FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


今は珍しくなった小田掛け見て、昔の稲刈りを懐かしむ

暦の上では、立秋からすでに一ケ月も経つと言うのに、いつまで暑い夏は居座るつもりでいるのだろう。今朝も、青空に白い雲、ギラギラと照り付ける強烈な陽射しと猛暑と、真夏の三拍子が揃った天気の日になった。谷津田のあちこちからコンバインのエンジン音が鳴り響いていた。今が稲刈りの最盛期、農家の人たちが田んぼの中で忙しく動き回っていた。子供の頃の稲刈りの思い出は、鎌で手刈りだった。その後、歩行型の動力稲刈り機になり、さらに改良され、結束が出来る稲刈り機が登場し、その後、穂先だけ摘み取る、現在のコンバインの初期型が出来た。また、脱穀は、当初手で千歯扱き『センバカキ』をした。その後、足踏み式回転脱穀機が出来、脱穀後、手回しをして風を送って選別する唐箕『とうみ』と言う選別機で、籾と藁を分けたものだった。そして、今では、小田掛けを見つける事も珍しくなった。こうした農業機械の改良も、農業の後継者不足が原因なのだろう。

IMG_2925.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2453-56a55689

 | ホーム |