FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


雪隠(せっちん)などと可哀そうな名前の付いた虫がいた。

ウォーキングをしていると、いろいろな鳥や虫などとの出会いがある。今朝、一匹の虫との出会いから面白い言葉を見つけた。その虫とは、雪隠黄金虫『センチコガネムシ』で、面白い言葉とは、雪隠『セッチン』と言う文字だ。子供の頃、何度か大人からセッチンへ行ってくるとか、セッチンを借りるなどと、話しているのを聞いたことがあった。セッチンとは、便所・つまりトイレと言う意味だ。その由来は、中国から伝わって来たもので、中国の霊隠寺に、熱心にトイレ掃除をする『雪』と言う和尚がいて、その和尚の名前の『雪』と、お寺の名前の『隠』を取って、雪隠『セッチン』と呼び、トイレの意味の始まりになったと言う。また、禅寺で便所を意味する西浄『せいちん』をセッチンと呼び、語源になったともいう。そして、日本においても、トイレの別名を厠『カワヤ』と呼んでいた。古く奈良時代の『古事記』に、水の流れる溝の上に厠が設けられていたと書かれていた。川の上に掛け渡した屋の意味から、『川屋』を語源としたと言われている。また、現在は、家の中にトイレを造るが、昔は、母屋の側に造るのが一般的であって、厠の語源を側屋『かわや』であると言う説もあった。何か今朝は、古代が匂う話になってしまった。この辺で、レバーを引いて雪隠の話を水に流しましょう。



IMG_5507.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2490-72abaa2b

 | ホーム |