FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


実りの秋を迎え、日頃目に留まらない草木も実を付け色づき始めた。

実りの秋を迎えている。柿、梨、葡萄、桃、無花果など、皆が知っている果物を幾つも数えられるだろうが、野山でも、日頃目に留まらない草木も実を付け、色づき始めていた。しかし、食べられる果実は少なく、アケビ、山ブドウ、銀杏、栗、ガマズミ、犬槙など限られている。後は、苦いもの、臭いもの、毒のあるものなど、食べられないものの方が多い。千葉県の県木である犬槙『マキ』は、現在実を付けている。に赤い実と緑の実がペアになっている。種子は、熟しても緑色で、花托は赤く熟し、甘くて食べられるが、緑色の種子は毒があるので食べられない。銀杏は、熟すと果肉に独特の臭みがあって触るとかぶれる人もいる。果肉を除き、硬い殻の中の実を食べる。良く茶わん蒸しの中に入っている銀杏の実を見かけるが、なぜ茶わん蒸しに入れるのかは判らない。ガマズミの果実は、赤く熟し、表面に白く粉をふくと美味しくなる。焼酎に漬けると、赤い綺麗な果実酒が出来る。下の写真の美男葛、烏瓜、青葛藤は、いずれも食べられない。写真は、烏瓜(カラスウリ)です。


IMG_2556.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2491-8a39e00b

 | ホーム |