FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


秋色に染まりつつある景色を眺めながら

連日、青空の下で、新鮮な大気を呼吸し、ウォーキングをしながら、出会う動植物や秋景色に変わりつつある丘陵を飾る木々など眺めながら、秋を満喫させてくれた。道先案内をしてくれているように、歩く先々でアキアカネが足元から飛び立つ。道端では、蓼(タデ)がピンク色の可愛い花を咲かせていた。『蓼食う虫も好き好き』という諺がある。蓼は、草全体に辛味があり、食べるものがいなかったが、蓼虫(タデムシ)と言う虫だけが、この葉を好んで食べる所から生まれた諺のようだ。しかし、蓼の新芽を摘んで蓼酢(タデス)を作って食べる人もいるので、蓼虫だけでなく、人間も食べる人がいるので、その点では、同じ虫かも。ある家の庭先で、紫式部を見つけた。名前の由来は、初め、玉紫(タマムラサキ)と呼ばれていて、京都では、紫色の果実が重なり合う事から、紫重実(ムラサキシキミ)と呼び、この名が、平安時代の作家『紫式部』を連想させる所から、この植物を、紫式部と呼ぶようになったと言う。出掛け冷たかった大気も、大分暖かくなった。


IMG_3662.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2499-cebcbf33

 | ホーム |