FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


落花生の収穫が始まり、ボッチが見られるようになった。

掘り出したばかりの落花生は、水分が多くて、煎って食べる事は出来ないので、収穫の後、畑で『地干し』し、ある程度乾いた時点で、落花生の野積み『通称ボッチと呼ばれる』の作業が始まる。そして現在、所々で、すでに作業が終えて出来たボッチが見られるようになった。農道を歩いて行くと、丘陵の崖下で、アマドコロが群青色の実を付けているのを見つけた。天野老『アマドコロ』の名前は、山芋の仲間であるオニドコロに似て根っ子が甘い所から名付けられたという。また、アマドコロに似ている植物にナルコユリがあり、花が咲いている時期は、見分けが付きにくい。私は、葉が丸いのがアマドコロ、そして笹の葉に似て尖っているのが、ナルコユリと見分けている。現在、総合公園の杉林の斜面の裾の辺りで、千振『センブリ』の花が咲いている。以前は、沢山見られたのだが、盗掘りする人が居るようで、年々その数を減らしていた。千振の名の由来は、天日乾燥した草が非常に苦く、千回煎じても(千回振り出しても)苦みが取れないと言う所から、その名が付いたという。また、草の仲間では珍しい、越年草(二年ごとに咲く)なのだ。


IMG_3988.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2501-99354897

 | ホーム |