FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


T植物博士より、したたかな植物の習性を伺う。

やっと11月らしい季節を迎えたと感じる少し肌寒い朝だった。晴れの天気を期待できそうもない曇り空を、恨めしそうに眺めると、空が泣きそうな顔を返して来たように感じて、思わず笑ってしまった。墨泉光院の坂を下りきったあたりで、植物博士のTさんが、後から声を掛けてきた。と言うわけで、今朝のウォーキングは、嬉しい植物教室の授業が始まった。田圃までやって来ると、稲刈りをした後、放って置かれた稲から再び穂が出て黄金色に染まり、稲穂が実っていた刈り入れ前に似た景色を見せていた。この稲をヒツジ『稲孫』と呼んでいるのだと、Tさんから聞いたことがあった。ヒツジとは、どのように書くのかと質問すると、稲のマゴ(孫)と書くのだと言うので、親稲の次世代だから、イナゴ『稲子』が正しいのではないかと言って笑った事を思い出した。今朝の講義は、植物は実にしたたかだと言う話で、植物の実の周りにゼラチン状のヌルヌルしたものが付いているが、何でついているかと言う質問だった。その答えは、鳥に実を潰されずに飲み込まれる事と、発芽までの保護の役目を果たしているそうだ。なるほど、植物の知恵は凄い。


IMG_5722.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2532-0a029728

 | ホーム |