FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


懐かしい家族で囲んだ朝の食卓は、既に思い出の中にあるだけか。

今朝は休日のためか、国道は、コンビニやスーパーを巡る定期便のトラックが時々すれ違う位で、車の往来が少なかった。平日は、車の往来が激しく、遠くにある横断歩道まで行かなくては渡れない道路も、なんなく横断できた。農家の軒下に吊るされたオレンジ色をしていた干し柿は、寒さが募るに従って、黒ずみを増しそろそろ食べ頃を迎えていた。そして、家の中から子供の賑やかな声が聞こえて来た。きっと食卓を囲んで朝食を摂っているのだろう。昔は、どの家庭でもこのような生活の様子が伺えたものだったが、現在は、核家族になり、その上少子化が進み、懐かしい情景は、思い出の中にそっと温まっているだけになってしまった。空を見上げると、朝陽に当たり溶けだした氷が割れ、流れて行くような雲が、大空一杯に広がっていた。丘陵に囲まれた谷津田の中で、黄金色に染まるヒツジ『稲孫』が広がる田圃の真ん中を、滔々と流れる高崎川は、鏡のように澄んだ水面に、大空で展開している雲の動きを、一コマずつ映し出し、朝のドラマのストーリーを作り上げていた。


IMG_9227_202011291121075c1.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2534-1d7c6407

 | ホーム |