FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


懐かしいたき火の火が消えて、思い出の中に燃える火

師走に入り、ここニ三日の急な冷え込みに、身が閉まる思いがする。このところ、ウォーキングをしていると、あちこちで、『さざんか』の花が咲いているのが目に付く。そして、さざんかの花を見ていると、童謡・唱歌の『たきび』という歌が思い出される。さざんか、さざんか、さいたみち、たきびだ、たきびだ、おちばだき、あたろうか、あたろうよ、しもやけおててがもうかゆい。ここで、子供の頃過した時代を振り返って見ると、現在、住宅地でたき火をすることが出来なくなったし、道に落葉は落ちていない。一番大きな違いを感じたのは、『しもやけ』だ。今の子供たちに『しもやけ』を知っているかいと聞いても、ほとんどの子供は知らなかった。手や足、耳たぶに出来たしもやけは、風呂上がりや、たきびで、温まったりすると、もう、かゆくて、かゆくてたまらなかった。ひどくなると、患部が割れて水泡になることもあった。今の子供たちは、どの子供を見ても、しもやけが出来ている子供はいない。暖房設備の進化や、防寒服の改良、温暖化も影響しているのだろう。こたつに入り、冷たい隙間風に身を縮めていた時代が、懐かしく思い出される。


IMG_5697.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2541-fbf1a4e7

 | ホーム |