FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


本当の初日の出と呼ばれるのは、年が明けて2日の朝の日の出だと思うのだが。

白毛の筆に、水で溶いた岩絵具の薄桃色をたっぷりと含ませて空全体を描き染める頃、谷津田の中で微睡む町はまだ目覚めず、朝霧が優しく覆い包んでいた。そして、白く流れ行く靄の中、丘陵の頂だけが黒い姿を浮島のように見せていた。靄が薄れ始めると、寄り添うように軒を連ねている家々の姿が現れ出した。いつまでも、この情景が壊れない平和な町であって欲しいと願った。総合公園の東屋で日の出を待った。元旦は、日の出を拝む人たちで賑わっていた公園だったが、今朝は私一人、あたりはひっそりと静まり返って、冷たさがひしひしと体の芯まで浸み込んでくるように感じた。東の空がオレンジ色に染まり、向かいの丘陵の一点が黄ばみ、中心が白く変わった瞬間光の矢が飛んで来た。神々しい日の出であった。本来、初日の出と言うのは、年が明けてから初めて迎える日の出だから、今朝が、本当は『初日の出』なのだ。そして、今夜見る夢が、『初夢』である。


IMG_7677.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2568-391fcc19

 | ホーム |