FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


光りと霧のシンフォニー

晴天の日、放射冷却により、寒くなればなるほど、幻想的な朝との出会いがある。山の端から顔を覗かせた太陽から長く伸びた陽射しは、白糸の滝が落ちてくるように見えた。太陽は、上昇しながら、夢占いのシールを剥がすように、良運が出てくることを期待しながら、谷津田の中に眠る闇を、追い払っていった。現れたのは、まだ自然が残っていた大吉だった。枯草が覆った茶色の谷は、あと2、3ケ月もすれば、花咲く緑の谷になる。平地を穿って流れる川から湧き上がる川霧は、太陽の日射しで煌めく水面で、フラダンスを踊るように揺れ、風に誘われながら大地を踊り巡っていた。丘陵の麓をオブラートで包むように漂っていた朝霧は、太陽からシャワーの様に降り注ぐ大きな陽射しストローが差し込まれ、吸い上げられていった。朝の訪れに目覚めた鳥たちは、歓喜の声を上げながら朝食場へと向って飛び立ち、丘陵の麓に点在する家々からは、生活のリズム音が聞こえ、人は動き始めた。過去と未来を繋ぐ1日の始まりである。


IMG_1826.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2586-6e1808d4

 | ホーム |