FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


目には見えないが、私のそばに存在しているものがいる。

まだ夜が明けきらない薄暗い林の中の小道を歩いていると、誰かが後をつけて来るような気がして、振り向くと、誰もいない。落葉を踏む私の足音に合せるようにして、誰かの踏音が聞えたような気がしたので、足を止め振り返って見たが、誰もいない。木立の陰に隠れて、こちらを見ているものがいる気配がする。何か体に寒いものを感じたが、姿を現さないという事は、こちらに対しても警戒している証拠だ。ナニモノだろうか。立ち止まって、辺りを見回し、近くの木々の一本一本に目を凝らして見るのだが、なにも見つけることが出来なかった。その時、うわっ、突然目に強烈な光が飛び込んできて眩暈がした。木々の間から射し込んで来た陽射しだった。何かホッとした気持ちが戻って来た。森の中で聞いた音は、霜柱の育つ音だったのか、霜に覆われた草の寒さに震えている音だったのか、この世の中には、目には見えないけれど、私たちのそばに存在しているものがいる事は、事実いつも感じている。


IMG_2272.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2601-0187a95a

 | ホーム |