FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


印西市の白鳥の郷を訪ねて

新聞のコラムで、白鳥の面白い記事が載っていたので、先日、野鳥博士のKさんに連れて行ってもらった印西市本埜にある『白鳥の郷』で撮った写真を掲載してみた。その面白い記事とは、各地に伝わる羽衣伝説の天女は、白鳥に擬せられていたと言う。舞い降りた天女は、水浴びを始めるが、男に羽衣を隠されてしまい、天に戻れなくなり、男と夫婦になり、子ももうけるが、やがて羽衣を見つけ、帰る日が来るという話だ。人が白鳥に聖なるところを見たのは、北の方角から渡り、北へ帰ると言う所からに関わっていると言う。陽が昇る東、陽が沈む西、暖かな南、そして、寒冷な北、北は生命が塞がれる方角、さらに生命が始まり、終わる場所として認識されていたのではないかと言う。ここまでは、コラムの記事だが、一つ思い当たることがある。人が死ぬと頭を北の方角に向けて寝かせる事と、生前は、北枕で寝るとうなされるなどという、言い伝えがある。子供の頃、北の方角に頭を向けて寝ていると、祖母に良く怒られたものだった。その頃は、その意味が解らぬまま、うるさい婆さんだと腹を立てていたものだったが、この記事に出会った今日になって、何となく理解出来た様な気がした。寒い地で餌が無くなり、餌を求めて遥か北の地からはるばる渡って来る白鳥を、暖かく迎えてあげたいものだ。


IMG_6024.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2610-1f69146f

 | ホーム |