FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


雲が低く垂れ込む、雨が降りそうだった。

曇りがちの空模様だったが、寒さは幾分和らいでいる感じがした。高崎川に架かっている橋の補修工事は進行中だったが、何とか向こう岸へ渡れる状態になっていた。早朝だったので、工事の作業人の姿が無かったので、通行止めの看板の横を通り抜け、久しぶりに向こう岸に渡り、丘陵に沿った、いつも歩いていたコースに戻って来たものの、荒涼と広がる景色は、ひとつの色気も見つからない漠々として、掴み所が無かった。いつも見ていた景色は、こんなものだったのかと改めて感じたが、いや思い違いだった。そう、いつもと逆方向から歩いて来ていたのだった。途中、ヤブツバキ『藪椿』の赤い花を見つけた時、何と暖かい色をした美しい花なのだろうと、ほっと気持ちが和んだ。この情景が、春のポカポカとした陽が射す暖かい小道を歩いていたとしたら、椿の花が咲いているとしか感じないのだろうと、環境によって、同じものを見ても、人の気持ちの感じ方は違うもので、なんと我儘なのかと反省する思いだった。ドングリに似た実が生っていた。蔦状でドングリの生る木とは違っているので、調べてみたらキヅタの実だった。


IMG_3650.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2611-984fc1fc

 | ホーム |