FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の足音が聞こえて来そうな、暖かい朝だった。

波間に浮かぶ小舟のように、大波小波に乗せられて上がったり、下がったり気候は寒暖を繰り返し、春を誘っていた。背中に受ける暖かい陽射しの温もりに襟元に汗がにじみ、シャツの第一ボタンを外し、涼を迎い入れた。すでに冬の冷たさはなかった。春がだんだん近づいて来る足音が、聞こえる気がする朝だった。ハゼ『櫨』の実を求めてメジロがやって来た。枝に止まり、左右に首を振りながら、身の安全を確かめる動作をしている。危険がない事を確認すると、チィチィ鳴き始めた。すると、何処にいたのか二羽のメジロが現れた。仲間を呼んだのだった。三羽のメジロは、枝から枝へと忙しなく動き回っては嘴で器用にハゼの実を摘まんでは吞み込んでいた。カメラの望遠を伸ばし、ファインダーから覗いたメジロの朝食風景だった。


IMG_6126_20210216104757557.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2612-9f60d232

 | ホーム |