FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


町のための発展は、慎重を期さなければ、自然破壊を招かねない。

今日の天気予報では、四月初めの頃の陽気になると報じていたが、朝は、まだ寒いので真冬の服装のままである。南風が強く吹く午後には暖かくなると言う。今朝は雲一つない青空の下、高崎川の流れに沿って、燦々と降り注ぐ陽射しを浴びながら、川岸に寝そべっている枯草を踏みながら、上流に向かって歩いて行った。すると、川の中で餌を求めていたアオサギが、足音に驚いて、バサバサと羽音を立てながら飛び立った。その羽音に警戒心を持った、つがいのカモが、水面を速足で歩くように助走を付けながら羽ばたき、アオサギが向かった方角に飛び去って行った。毎年四月頃になると、印旛沼から鯉が産卵のため遡上して来るのだが、しばらく姿すら見かけない。上流にアウトレットやスーパー銭湯などが出来、2,3年前から川が汚れゴミが流れて来るのも多く見られるようになった。このままだと川は死んでしまい、川で生活している魚や鳥の生態系が壊れ、ドブ川と化してしまう心配がある。高崎川は、悲鳴を上げている様だった。


IMG_0013.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2616-1ea0721b

 | ホーム |