FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


冬将軍が、誤って南下したのか、非常に寒い朝が到来した。

またまた冬に逆戻りか、暖かさに慣れそうになった所で、この寒さなので、以前に増して身の縮まる思いだった。干からびた景色は、やはり二月らしいもので、ニ三日前の四、五月の陽気は、誤って日本列島に立ち寄った気ままな陽気だったのだろう。丘陵の上に昇った太陽は、送電線の鉄塔と鉄塔の真ん中にあって、あたかも高圧線に触れて放電しているように見えた。大気が冷えているためか、体に浴びた陽射しは、さほど暖かく感じなかった。谷間を吹き抜けて行く風は、震えるほど冷たかった。高崎川に架かる橋までやって来て、先日久しぶりに出会った植物博士のTさんから面白い話を聞いたことを思い出した。橋の両脇にある四本の親柱に書かれる文字は、東に向かって右側『上流』には、漢字の橋の名前と川の名前、そして、左側『下流』には、平仮名の橋の名前と竣工年月日を書くようになっていると言う。改めて見て見ると確かにTさんの言われた通りになっていた。また、ひらがなで書かれた橋の名前には、濁点が付かないそうだ。その理由は、川が濁らないようにと願って、ゲンを担いだ様であった。今までは、何気なしに渡っていた橋だったが、これを切っ掛けに、橋を渡るたびに興味を持って親柱に書かれた名称を見る事だろう。それにしても、今朝のウォーキングは、晴れて気持ちが良かったが、急降下の冷たい大気には閉口した。


IMG_3964.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2620-3904a1dc

 | ホーム |