FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


色とりどりの椿が、花盛りを迎えていた。

今、色とりどりの椿の花が最盛期を迎えていた。椿は日本原産で、語源の一つに、葉につやがあるので『津葉木』と呼んだと言う説があるが、諸説あって定かではない。もうひとつ難解なのは、『海石榴』と書いてツバキと読む。この説は、中国の隋の王朝の第二代皇帝煬帝の詩の中で、椿が『海石榴』として出てくる。海を越えて日本から渡って来たものと捉えられていたと言う。『榴』は、ザクロのことであって、中国では椿のことを『山茶』と書き、『椿』の文字は日本が独自に当てたものなので、『海石榴』が、本当に椿であったのかは定かではないと言われている。もう一つ、花がポトリと落ちる所から、武士は、打ち首により首が落ちる様子に似ている所から嫌って、椿を植えたり、飾ったりしなかったと聞いていたが、ただの流言であって、江戸時代に忌み花としての記述は見つからないと言う。しかし、競馬の世界で、落馬を嫌って馬の名前に『つばき』を付ける事を嫌ったと言うが、1969年第36回日本ダービーで、大本命視されていた『タカツバキ』が、スタート直後に落馬で競争中止となるアクシデントを起こして以降、ツバキの名は付けられることは無かったと言う、面白い話もある。今朝は、ツバキ『椿』に魅了されるウォーキングだった。


IMG_0006_202103071051474db.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2631-174bd7ed

 | ホーム |