FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


激しい寒暖差で迷走する季節でも、草花は春を感じていた。

春の暖かい日から、10度以上の差もある寒い日になる春の陽気は、朝にウォーキングをしているものにとっては、衣服の選択が難しい。天気予報では、4月頃の陽気になると言っても、朝の気温は、冬の寒さ、しかし、帰宅する頃には、陽射しが暖かく、重ね着のため汗をかいてしまい閉口する。今の季節服装にも影響を与える。田んぼの畦道では、ホトケノザが群生して紫色に染まっていた。ホトケノザは、その葉の形が仏様の台座に見える所から名前が付けられた。以前ブログでも書いたが、春の七草で取り上げられているホトケノザは、呼び名は同じでも、実際は、コオニタビラコという植物なのです。さらにややこしい事は、オニタビラコと言う植物もあり、オニと付いているのは、コオニタビラコより大きいと言う意味だと言う。そして、さらにホトケノザと間違い易い植物に、花の形がよく似ているヒメオドリコソウがある。また、日本の在来種のオドリコソウは白花で、外来種のヒメオドリコソウとは、同じオドリコソウと言っても、似ても似つかない植物である。何だか頭が痛くなる様な植物の難しい話です。


IMG_4634.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2633-382611e4

 | ホーム |