FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の嵐になると言う天気予報が伝える朝、その前触れの様な風雨の中で

早朝から雨が降っていた。国道から折れて、ちょうど泉光院へ通じる坂道を下って行く途中で、土砂降りになり、バラバラと傘を叩く音が、まるでドラムを叩いているようだった。泉光院は、小さなお堂だったので雨宿りにはならなかったので、お堂の前に茂っている椿の木の下で雨宿りをしていた。木から落ちて来る雨垂れが、ボタボタと傘に鈍い音を立て続けていた。10分ほど経った頃、雨が小止みになった。坂上から流れ下って来た雨水が、波紋をつけて足元を流れ去っていく。坂を下り、田圃まで出てくると、冬の間、乾き切っていた土が、久しぶりの大雨に濡れ、本来の稲を育てる土の色によみがえっていた。この道の先にある高崎川は、各所から流れ込む雨水を受け増水し、大川となって流れ下っていた。時より吹く強い川風に、ビニール傘が煽られ、飛ばされそうになった。また、強い雨が襲ってきた。雨を避ける場所も無く、そのうえ風もあって、元来た道を引き返す事にした。途中、すっかり冷えてしまった体を温めようと、コンビニに寄り、コーヒーを一杯、日頃飲んでいるコーヒーより美味く感じた。


IMG_8601_20210313095719652.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2637-1baca552

 | ホーム |