FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の息吹に誘われて、次々と花開く季節

昨日の春の嵐が嘘だったように、気持ちよく晴れ渡った朝を迎えた。そして、大荒れの天気は、現在、北に向かっていた。南北に長い日本列島は、広島で国内一番早い桜の開花宣言があったかと思えば、北海道は冬の天気、春はまだ遠いようです。幸せな事に、わが町では、桜『ソメイヨシノ』の開花は、もう少し先かと思いますが、早春を迎え、次々と花開く日々を迎えていた。一見、赤い海ホウズキのように見える、ベニバナトキワマンサク『紅花常盤万作』の花が賑やかに咲いていた。この花は、中国原産の常緑樹で、生長すると五mにもなり、赤花の他に、白花の常盤万作もある。花びらは、葉より細くヒョロリと長い形をしていた。丘陵の土手縁の小道を歩いていると、微かな甘い香りを漂わせてスイセン『水仙』が咲いていた。二ホンズイセン『日本水仙』に混じって、キブサズイセン『黄房水仙』の姿もあった。日当たりの良い土手で、タチツボスミレ『立坪菫』が咲いていた。スミレは、ご存知のように、花の形が、大工道具の墨壺に似ている所から付けられた名前だ。それでは、立坪とは、花の盛りが過ぎたころから茎が伸び立ち上がる所から、そして坪とは、古くから庭とか道端という意味で呼んでいたそうだ。深い意味では、『どこでも』咲くと言う意味のようだ。


IMG_4853.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2638-9619ea87

 | ホーム |