FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


電柱鳥類学、面白い学説を読んで興味湧く

『電柱鳥類学』耳慣れない言葉が目に入った。鳥が止まると言うと、イメージ的には、木の枝を描くのだが、ここに登場するのは、電線だった。鳥にとって電線は、見晴らしの良さから、スズメやハクセキレイは、安全を確認するために止まる。そして、巣に餌を運ぶ前に10mほど離れた電線に止まり、周りの様子の確認をしてから巣に入ると言う。シジュウカラなどは、異性に自分の姿をアピールするため、声が遠くまで届くように電線に止まると言う。特に面白かったのは、『頭寒足熱』だった。電線のほのかな熱で、鳥たちは、足を温めているのではないかと言う仮説だった。いままでのことは、鳥類学者の三上修氏の著書からなのだが、日頃、野鳥の写真を撮っている私にとっては、目からウロコの様な話で、明日から電線に止まっている鳥を見たら、新たな興味が湧くことだろう。飯沼本家の近くにある馬橋神社の境内で面白いものを見つけた。道祖神だと思っていたら、風邪除神社と書かれた立札のあるお社を見つけた。書かれた文字の墨の具合からして、最近のもののようだった。昔から、厄除けや、疫病退散などを祈願する風習があり、現在においても行われている。きっと、コロナウイルス感染病の退散を道祖神に願って建てられたもののように感じた。


IMG_0040_2021031507515530c.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2639-eeb85bba

 | ホーム |