FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


冬を越して来た木々は、暖かい陽射しを受けて、先を競うように花を付け始めた。

寒い冬から解放されて、初めて花開く梅の花の季節が終わりを告げる頃、葉を落として、裸になって冬を越して来た木々は、先を競うように、賑やかに花を付け始めた。今朝、まず目についたのは、色とりどりの丸い餅を木の枝に沢山付けて、花のように飾る成木餅に似た、薄桃色の花を付けたシダレザクラ『枝垂れ桜』だった。シダレザクラとは、枝が柔らかいために枝垂れて咲く桜のことをそう呼んでいる。葉を付けている時は、周りを常緑樹で囲まれ、冬季には葉を落としてしまっているので、ウォーキングのコースにあっても、あまり目立たないコブシ『辛夷』だが、白い花を付けると、林の中に突然現れたように際立った姿を見せるので驚く。中には、樹齢40年と言われるような大木も見つけた。クヌギ、ナラ、コナラ、シデ、ヒノキ、カエデなど、木の花は地味で、実のなる頃になって、どんな花が咲いたのかと考えても、中々浮かばない程、見逃してしまっていた。


IMG_0001_202103171056193dd.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2641-54050864

 | ホーム |