FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の季節、野山の散策の楽しみは、山菜採りだ。

春の季節、野山の散策の楽しみは、何と言っても山菜採りだ。寒い冬の間、地中でジッと春の来るのを待って、じっくりと栄養を蓄えてその時を待っている山菜たち、春の息吹を感じると、いっせいに地上へと顔を出し始める。そして、新鮮な自然の恵みの恩恵に与るのは、私たち人間である。こんな幸せな事はあるまい。しかし、沢山あると言っても、根こそぎ取ってはいけない、来年のため、子孫を残すために少しは残して置くことが山菜取りの大切なルールである。今朝の収穫は、コゴミ『屈』、草蘇鉄と呼ばれる山菜である。すでに葉を開いてしまったものが多く、ざる一杯の収穫であった。朝食に湯がいてワサビマヨネーズで食べた。以前は、たくさん採れたので、天ぷらにしたり、お浸しにして食べたりした。田んぼの側溝で、セリ『芹』を見つけて摘んで来た。しかし、今ではセリは貴重品になりつつあった。何故かと言うと、セリに変わって側溝を埋め尽くしているは、和名『オランダガラシ』と言われるクレソンだった。昼飯は、セリを卵とじにして、セリの玉丼にしよう。木々の間から陽射しが射し込んで来る土手に、イタドリ『虎杖』が、ニョキニョキとたくさん生えていた。子供の頃スカンポとか、若芽をそのまま齧ると、酸っぱい味がするので、スッパイ、スッパイと呼んでいた。皮を剥いて、水に一晩晒してから、炒めて食べると美味い。わが町、山菜の王国で嬉しい。


IMG_5634.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2659-05d34270

 | ホーム |