FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


釣鐘状の良く似た花を咲かせている三種類の草を見つけた。

このところ毎朝、春の息吹に目覚めた草たちとの出会いがたくさんあってワクワクする。しかし、どう見ても同じように見えるのに、違う植物であったり、これは違うだろうと思っていたら、同じ仲間の植物であったりして、T植物博士の出番となる。今朝のワクワクは、釣鐘状のよく似た花が咲く、ナルコユリ、ホウチャクソウ、アマドコロの三種類の植物だ。どこがどう違うのだと言われても、始めて見た人には、見当がつかない程似ている。まず、ナルコユリとアマドコロの違いだ。茎を触ってみると、つるつるした感じを受けるのがナルコユリで、襞があってざらざらしているのがアマドコロだ。ホウチャクソウは、上部で枝分かれするが、ナルコユリとアマドコロは、斜めに立ち枝分かれしない。アマドコロは、根茎が円柱形で横に長く山芋『野老トコロ』に似ている所からその名が付き、名前の通り甘味があって食べることが出来るが、ホウチャクソウは、有毒で食べられない。ナルコユリは、花が葉腋からぶら下り連なって咲く様子が、ナルコ『鳴子』に似ている所からその名が付いたと言う。いづれにしろ、始めて見る人には分かりづらい植物たちだ。歩いていると、サルトリイバラ『猿逋茨』の蔓がズボンに引っ掛かった。蔓の茎に棘があり、これに引っ掛かったら猿も動けまいと言うところから名前が付いたと言うが、本当かな?


IMG_0074 (2)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/2668-c418b301

 | ホーム |