FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


強風が窓を叩く音で目が覚めた。

自分の鼾かと、はと、目を覚ますと、強風が窓を叩く音だった。家を出ると、ギンギラギンの太陽は、地上を焼き尽くすように、強烈な陽射しを落としていた。半袖から出た皮膚は、チクチクとした痛さに、悲鳴を上げた。30分程歩くと、額から流れる汗は、もう出切ってしまって、口の周りに、塩っ辛い味を残して、舐めている間に、のどが渇いてしまった。普段だと、森を覆っている木々、田圃に広がる稲など、緑豊かな色は、爽やかで、涼しげに見えるのだが、地上から立ち昇る、ムッとした草いきれは、たまらないほど、息苦しさを感じた。一羽のシラサギが、強風に煽られ、河原から飛び立った。優雅な飛行を見せながら、頭上を通り過ぎて行った。羽の白さが、涼しげに見えた。

IMG_6782.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/912-e490d7fd

 | ホーム |