FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


小宇宙の中の私は誰

甕の中の小宇宙、それだけが、生きるために許された世界。しかし、そこに生きるものは、その世界の大きさを知らず、又その大きさを見たことさえない。本人にとっては、大きさなど関係ない。ましてや、自分が生きている世界は、どんなものであろうが、関心などない。関心のあることは、食べ物と、水の量と温度、そして、生殖と外敵だ。ただ、それさえ許されるのならば、他に何も、ほしいものはない。常に仲間は、弱肉強食の対象であり、生殖のために戦う相手であった。他の宇宙から眺めている限りでは、群をなして、長閑に泳ぐ姿が見えるだけで、その間には、闘争心も、恋愛も、感じられない。しかし、危険を感じると、一斉に身をひるがえし、ホテイアオイの影に隠れ、安全を確認すると、再び、群れて泳ぎ出す。この群れの中に、リーダーは、いるのだろうか、見る限りにおいては、皆平等で、危険を察知するのも、安全を確認するにも、個々が、身に付けているものだった。自然は、すべての生きとし生けるものに、生きていく術を、与えている。小宇宙の中で、生きる事に懸命のため、メダカは、自分は、メダカだと分っていない。私も、そしてあなたも。

IMG_5466_20160707065749a52.jpg





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/916-e8753b6c

 | ホーム |