FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


俺、ピョン太

農業用水を田に引く、誘導管の蛇口のハンドルの影から、のっそり顔を出した、一匹のカエルがいた。名前は、アマガエルのビョン太と言った。誰が名付けたのか知らないが、ビョン太などと、いかにも元気で、飛び回る様に思われるが、実際は、ノソノソ這いまわり、飛ぶのは、あまり得意ではない。この所、会う奴ごとに、梅雨明けは、何時だと聞かれる。そんなことは、気象庁へ聞けと言ってやるんだが、実際、気象庁の予報官だって、はっきりと分っちゃいないんだよ。愚図、グズしている間に、既に、開けていました、なんて言う事になるんじゃないのかな。しかし、湿度が高く、ジメジメしている季節の方が、快適で、過ごしやすいし、梅雨明けすると、乾燥して、体中が干からびてしまって、困るのは、こっちの方だよ。アマガエルが、日干しガエルと、呼び名が、変わってしまうよ。入道雲が、モクモクと湧き出し、雨が降って来るのを、楽しみに待っている事が、幸せなんだよ。でも、この場所のように目立った所にいると、鳥に狙われるので、危険なんだ。そろそろ下に、飛び降りるとするか、1,2,3と、オッと、飛び降りる下の場所を、よく確かめておかないと危険が、待ち構えている。一番難敵である、厄介な「 蛇 」だ。用心する事に、越したことはないのだ。長閑に見える、自然がいっぱいの世界でも、弱肉強食の葛藤が、繰り広げられているのだった。


IMG_0512.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/927-9643b5ec

 | ホーム |