FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


浮御堂のある池にて

寺院境内の公園の中、緑の木立に囲まれた池に佇む、浮御堂が見える。静かな水面は、その姿を映し、上下対象の堂を作り出していた。突然、目の前に、黒い大きな鳥が現れ、浮御堂の正面にある、池に突き出た、岩の上に止まった。鳥は、鵜だった。岩の上に止まると、すぐに羽を広げ、バタバタさせると、そのまま、横着そうに、羽を乾かすような、ポーズを取ったまま、じっと固まったままの姿になった。ここは、自然をそのまま生かした、人工(ジンコウ)の公園であるが、長年にわたる年月の中で、すっかり自然に溶け込んで、人工臭さは、少しも感じられなかった。しかも、鵜が、棲みついている事を考えても、動物も自然を認めている証拠だろう。木立の葉末を、かいくぐって差し込んでくる、朝の陽射しは、木の葉を明るく灯し、森の中に電灯を点けた様に、あたりを照らしていた。夕刻と思ったのか、朝にもかかわらず、カナカナカナと、ヒグラシが、鳴いていた。

IMG_1605.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/940-4febc984

 | ホーム |