FC2ブログ

プロフィール

人生まだまだ

Author:人生まだまだ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


真っ青な空に浮かぶ綿雲

真っ青の空に浮かぶ、柔らかく真っ白な綿雲、太陽の陽射しが、その二つの対比する鋭さに一役買っていた。朝露に濡れながら、向かいの丘陵まで、真っ直ぐに伸びた、農道を歩いて行く。まだ草むらで、昨夜のオーケストラの余韻を残すように、カンタン(邯鄲)が鳴いていた。日差しが強く、真夏の空のように、見えていても、秋の気配が風に乗り、夏の忘れ物を、持ち去っていった。野の夏草も、萩や、葛、女郎花、藤袴など、秋の七草が目立ち始め、月半ばの十五夜までには、咲き揃うことだろう。七草に入れないワレモコウは、拗ねているのか、吹く風に、首を振っていた。

IMG_3890.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://1228coffee.blog.fc2.com/tb.php/973-02e4c345

 | ホーム |